レーザー脱毛

肌にやさしいレーザー脱毛は永久脱毛といってもいいのではないでしょうか!

レーザー脱毛とは

レーザー脱毛とは、レーザー光が特定の色に吸収されるという特性を生かした脱毛方法のことです。

そのため、他の皮膚組織には全くダメージを与えることなく脱毛することができます。

レーザー光線は、波長の長さによって特定の色や物質にのみ作用します。
その性質を利用し、青、赤、黒の色を感知して、その部分にのみ集中的に熱を加え、組織を破壊することができるのです。

このおかげでホクロやシミ、ソバカスなどのレーザー治療も、傷も残らずきれいに治すことができるのです。

脱毛では皮下の毛の色、黒いメラニン色素をターゲットにして行います。
単一の波長なのでターゲットにのみ作用し、表皮やその周辺の細胞を傷つけることもありません。

脱毛したい部分にレーザーを照射すると、毛根にあるメラニン色素に反応してレーザーの熱が周囲に伝わり、毛の製造工場ともいえる毛球部の毛母細胞を破壊して毛が生えてこなくなるのです。

最近では脱毛といえば、このレーザー脱毛のことを指すほど、ポピュラーな脱毛法と言えます。

もともと医療用のレーザーは、アザやホクロを治療するために使われてきたものですが、その後研究が進み、日本では1997年からレーザー脱毛が開始されました。

現在、レーザー脱毛として数多くのクリニックで使われているのはアレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーです。
アレキサンドライトレーザーは1996年に、ダイオードレーザーは1998年に、アメリカで開発され、日本でもあっという間に普及していきました。

レーザー脱毛のメリット

1.肌にやさしい

脱毛といえば、カミソリや脱毛クリームなどでの自己処理することえを考えますが、これでは肌を荒らしてしまうことにもなってしまいます。

レーザー脱毛なら、毛根の部分のみに作用するため、肌を痛めることはありませんので、肌にやさしい方法と言えます。

2.脱毛処理がスピーディー

1回の照射で直径1cmくらいの脱毛が可能です。
両ワキの場合でも1回10分とかかりません。

脱毛終了までの期間は、脱毛したい部分や毛の状態によって違いますが、音ん度の場合1年〜1年半で脱毛が完了します。

3.痛みの感じ方が少ない

脱毛部分や個人の痛みの感じ方により差はありますが、痛みはかなり少ないと考えていいでしょう。
輪ゴムをはじいた程度の感覚といわれています。

4.美肌・美白効果もある

脱毛後は毛がなくなるために毛穴がふさがり、毛穴がが目立たなくなり、肌のきめが細かくなります。
また、肌のくすみやざらつきを改善し肌が明るくなるという効果も期待できます。

レーザー脱毛の効果としては、2〜3年の治療を行ったところ、約90%の人に6ヶ月〜1年以上の発毛抑制が見られまたということです。

ですから、年齢差・個人差があるものの、レーザー脱毛が永久脱毛であるといってもいいのではないでしょうか。

脱毛常識ガイド関連コンテンツ

脱毛器ケノンは日本製だからここが違う!
脱毛器は直接肌に触れるので、デリケートな機能が求められます。 ですが、通販で販売されている家庭 ..... >> 続きを読む

全身脱毛は、脱毛可能部位をよく確認してから
今や女性にとって全身脱毛は当たり前の時代になってきているのかもしれません。 少し前までは、かなり高 ..... >> 続きを読む

脱毛の効果を上げて仕上がりに満足するために注意しておきたいこと
全身脱毛に限りませんが、脱毛を行う前に注意しておきたいことは、いくつかあります。 1.施術前の ..... >> 続きを読む

毛周期は脱毛にはとても大切なポイントです。
脱毛をする前に、まず、毛の構造と毛周期について知っておくことは、とても大切なことです。 脱毛の仕組 ..... >> 続きを読む
 

サイトマップ