食育の常識

と健康的な食生活をガイドします。

食育常識ガイドHOME

当サイトでは、食育についての知識と健康的な食生活に役立つ情報を幅広く紹介しています。食品の安全や表示を正しく理解することや、健康に役立つ食品や食材の効能を知ることで、病気を予防することができます。「何を食べているかで人生と生活の質が決まる」と云われます。飽食、過食が当たり前の時代だからこそ、毎日の食の大切さを真剣に考えるべきではないでしょうか。サイトを訪れていただいたあなたの健康づくりに、少しでもお役に立てれば幸いです。

食育常識ガイドについて


「何を食べているかで人生と生活の質が決まる」と云われます。そして「食歴」という言葉もよく耳にするようになりました。生まれてこのかた、毎日の食を大切に考え、何をどのように食べてきたかという個人の食の履歴が、重要視されるようになってきたということです。

自分自身の食歴を考えてみると、幼い頃は「おばあちゃんの知恵袋」と「おふくろの味」で丈夫に育てられ、長じては「管理栄養士」の女房殿の力で、何をどう食べれば体に良いのかが自然に身についたような気がします。
おかげで生まれてこのかた、病気らしい病気に罹ったこともなく、「薬ぎらいの医者いらず」と言われるほどの健康的な人生を送っています。学歴や職歴はともかく、食歴だけは他人に負けない立派なものであると自負しています。

近年「学歴、職歴より食歴」という価値観が広がってきています。どんなに立派な大学を卒業しても、どんなにすばらしいキャリアを積んできても、健康を害してしまえばお終いです。何をどう食べてきたかで、人生と生活の質が決まります。

しかし、何をどう食べればよいのかを、よくわかっていなければどうにもなりません。

そこで、健康的な食生活に役立つ情報を幅広く紹介して、「自分の健康は自分で守る」ためのお役にたてればと当サイトを開設することにしました。

食品の安全や表示を正しく理解することや、健康に役立つ食品や食材の効能を知ることは、病気を予防する手段につながります。

最近の医学は、治療から予防へと視点を変えつつあるといわれています。

人間が生まれながらにして持っているケガや病気を治す力、手術をしたり薬を飲まなくても治る機能、すなわち「自然治癒力」が大きくクローズアップされてきました。

体をつくるのは食物から取られる「栄養素」であり、自己治癒力の元も栄養素です。

栄養が十分に行き渡り、新陳代謝が活性化すると、細胞や組織の修復や再生能力は維持されます。
そして、自律神経やホルモンが正常に働いて体全体の調和が保たれ、免疫力などの体の抵抗力が十分働くことができるのです。

そういえば、最近よく耳にするのが「ガンの食事療法」や「高血圧・糖尿病を改善する食事法」などがありますが、これも人間の持つ自然治癒力がポイントなのでしょう。

飽食と過食が当たり前になっている今こそ、食のありかたを見つめなおし、食を真剣に考えるきっかけにしていただければと思います。
食育を考える
食育とは
食育を考える
食育基本法
栄養成分
食糧自給率
食品の表示
食品の法律
食卓の不安と対策
輸入食品
食中毒
食品添加物
残留農薬
食品の安全チェック
魚介の安全チェック
食肉の安全チェック
青果物の安全チェック
スーパー・コンビニ
食文化
世界の食文化
日本の食文化
郷土料理百選
食育豆知識
おすすめ食材編
Copyright(c) 食育常識ガイド All rights reserved